FXの最大の特徴

しじみエキスって効果あるの? 厳選サプリ比較サイト

じじみエキスの効果を知りたい方やお酒を飲む機会が多い方の為のサプリメント比較サイトです。

お酒を飲むときに心掛けることは?

f:id:reonsa13:20150825150725j:plain

気の合う仲間とのお酒は楽しいものですよね!

 

でもお酒の飲み方を間違えてしまえば・・自分の身体を傷つけてします

ばかりか、周りの方にも迷惑を掛けてしまいます。

ですのでここでは、飲む前の注意点を知っておくことで楽しいお酒を

満喫してくださいね。

 

飲むときに心掛けるポイントは

6つあります!!

 

ポイント①

空腹時にお酒は飲んではいけません

胃の中が空っぽの状態で

アルコールを入れると・・

ものすごい勢いで吸収されていきます。

また胃を守るものが何もないので胃の

粘膜も傷つきますので絶対にやめましょう。

 

ポイント②

水を飲みながらお酒を飲みましょう。

体内に入ったアルコールを薄めるには、

食べ物と水分を摂取するしかありません。

 

すばやく体外に排出することが

悪酔いを防ぐ一歩です。

まめな水分補給を忘れないでください。

 

接待などでなかなか水などを

飲めないような状態でもトイレに

行った時など店員さんに

水をもらうなど意識して水分を

補給をしましょう。

    

ポイント③

強いお酒は飲まないようにする

強いアルコール度数のお酒は

引火するほど危険です。 

基本は水などで薄めて飲むのを

おススメします。

強いお酒は胃の内部が出血するなど

非常にリスクがあります。

 

急性アルコール中毒になるリスクが

高いので少量でも人によっては

注意が必要です。

 

ポイント④

自分のペースでゆっくり飲む

一番簡単で実は難しい方法でもあります。

お酒を飲むと気分が良くなり食欲もでてきたり

会話も弾んで飲む量もだんだん

多くなってしまいがちです。

 

自分の上限を知ることで、

これ以上飲むと楽しいお酒では

なくなってしまう・・

このラインを知っておくことが何より大切です。

 

また一気に飲むと酔いも早くなり肝臓も限界以上

に働かされますので、

分解しきれないアルコールが体内に

残り悪酔いに繋がりますので注意が必要です。

      

ポイント⑤

体調が良くない時は極力控える

体調が悪いときは、身体の機能も低下しています

肝臓がアルコールを分解する能力が低い状態で

飲酒をすればアルコールによる障害も

発生しやすくなるので自分の身体を

過信しすぎないようにしてください。

 

ポイント⑥

肝臓機能を高めるおつまみにする

この方法が、

一番簡単で実行しやすいかもしれませんね。

おススメしたい食材

オリーブオイル

オリーブオイルの油が

アルコールの吸収を抑えます。

肉の脂肪でも同じ効果がありますが、

肥満や生活習慣病

なってしまっては意味がありません、

オリーブオイル『不飽和脂肪酸』ですので

身体に良い良質な油とし期待できます。

枝豆

定番だからこそ昔の知恵が緑の

大豆『枝豆』はビタミンC・ビタミンB1

豊富でこれがアルコールを分解する

手助けになります。

キムチ

キムチに含まれる『ナイアシン』は

アルコール分解の強力な助っ人です。

 

さらに『タウリン』も豊富に含んでいるので

肝機能を高めてくて

悪酔い防止また尿として

排出される塩分補給にも一役買っています 

オクラ・山芋・納豆

ネバネバの代表格ですがこの中に

含まれている『ムチン』

粘膜を保護する効果があるので

居酒屋さんの定番商品も理に

適っているんですね。

ネギ・ニラ・ニンニク

ニオイがするこれらの食材ですが、

この中には『アリシン』

多く含まれています。

特にニンニクにはビタミンB1とアリシンの

複合体という特殊なアリシンで

アルコールを分解する際長く体内に

とどまっていられるので特に有効です。