FXの最大の特徴

しじみエキスって効果あるの? 厳選サプリ比較サイト

じじみエキスの効果を知りたい方やお酒を飲む機会が多い方の為のサプリメント比較サイトです。

ビアガーデンで飲む時の注意点!!

暑い夏!外でのビアガーデンで冷た~いビールを

 

グビッと一杯は最高ですよね!!

 

外で飲むビアガーデンでは、室内で飲むときは違い

注意点が必要なのをご存知でしょうか!?

 

決定的な違いがあります。それは温度です!

外で飲むビアガーデンは当然エアコンは効いていませんので

外気の暑い空気に身体がさらされている状態ですよね。

f:id:reonsa13:20170808224853j:plain

当然この状態で飲酒をし続けると、大量の汗をかくことになります。

アルコールには利尿作用があり体内の水分が尿としても

排出されます、つまり外気の温度とアルコールの力で

どんどん水分が身体から失われていく状態になるんです。

 

そうなると、血中のアルコール濃度が上がっていきますので

身体へのダメージが蓄積され二日酔いになりやすいと言えるでしょう。

 

特に暑い日や風通しが悪い席など汗ばむ状態では

水やお茶などこまめな水分補給を忘れないようにしてください。

 

でも、水ってなかなか飲むタイミングないですよね・・

盛り上がっている中や、または上司がいる前で水を片手にビールを飲むのは

場の雰囲気を下げちゃうことにもなりかねません。

 

どうしたらいいでしょうか?

簡単な方法では、おつまみから栄養素を摂ることで

二日酔い対策につながります。

 

えッ!?と思われるかもしれませんが

何気なく置いてある、ビアガーデンの定番の

枝豆やキムチはアルコールの分解を助ける効果のあると分かっています。

 

枝豆には、栄養が豊富なんですが中でもビタミンB1やメチオニン

アルコールの分解を促進して肝臓機能を高めます。

f:id:reonsa13:20170809064722j:plain

キムチには、タウリンが豊富に含まれており肝機能を高める効果があるため

アルコールを分解するスピードが速くなるためです。

また、キムチの乳酸菌には体内でオルニチンを生成しますので

肝臓への解毒作用もあるため特に始めに召し上がって頂く良いでしょう!

 

ウーロン茶割りや水割りをものすごく薄めて飲むのも手です。

ビアガーデンは自分で作るスタイルがほとんどですので

ビールは始めの一杯にして、調子が悪いときはこの手法も手です。

 

でも、二日酔いになりたくないならしじみエキスの効果で

暑い夏のビアガーデン対策をしっかり行いましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏バテ解消!しじみエキスの効果とは?

 夏バテはだれでもイヤですよね・・

食欲不振やだるいなど、症状はさまざまですが

健康に夏を乗り切るためにも日頃の食生活を

充実させたいですよね!

 

でも・・

食欲が無いときには、どうしても簡単なそうめんや

自分の好きなもので済ませてしまいがち。

 

f:id:reonsa13:20170207224741j:plain

必要な栄養をしっかり吸収できていないと

当然夏バテが目の前です・・

そこで、気軽に簡単に栄養補給にしじみを

おすすめしています。

 

しじみの健康成分で夏を乗り切りましょう!

 

では、なにが夏バテ解消に効果が期待

できるのでしょうか??

 

古い言葉に【土用しじみは腹薬】という言葉があります。

昔からしじみは人々の健康に役立つ貴重な食材でした。

特に7月~9月はしじみは産卵を控えているため栄養を

蓄えるので旬だとされています。

 

なんと!しじみは縄文時代の太古の昔から

食されている健康食なのです。

ですので、夏バテの代表格うなぎを食べる習慣より

ずっと前から日本人と付き合いの長い食材と言えるでしょう。

 

f:id:reonsa13:20160802023305j:plain

栄養が高く食欲が無いときにはしじみの豊富なミネラルで

健康的に夏を乗り切りましょう!

 

特にしじみには良質なタンパク質を豊富です!

ビタミンB2、B12、タウリン亜鉛、鉄分、カルシウム、

マグネシウムなど、特に夏はミネラルが汗ともに

排出されるミネラルを補給できる食材として

昔の先人たちの知恵としてこの【土用しじみは腹薬】と

いう言葉が伝承されているですね!

 

ただ・・そうは言ってもしじみをスーパーで購入するには

なかなかハードルの高い食材ですよね。

ですので今は良質なしじみエキスを手軽で簡単な

サプリメントがありますので利用してみては如何でしょうか?

 

人気にしじみエキスたっぷりの商品を紹介していますので

気になる方はチェックしてみてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

しじみエキスを飲み続けても大丈夫??

しじみの副作用ってあるんですか?

しじみの中に含まれるオルニチンは肝臓機能を

高めてくれるとっても優秀な成分ですね。

でもどんな良い成分でも過剰摂取は禁物です!

今では、サプリメントで手軽に摂れるしじみエキス

ではいったいどれくらい摂取したらいいでしょうか?

f:id:reonsa13:20170207224809j:plain

オルニチンの効果が期待できる量は一日

400㎎から1000㎎と言われています。

 

実際、しじみをお味噌汁など調理して

食べたとしてしじみ100gの中にはたったの15㎎しか入ってないんです。

効果が期待できる量からは考えても

しじみをいくら食べても特に問題ないと言えます。

 

今は効果が期待できるオルニチン量をサプリメントでは簡単にとれます。

ただ、どんなに良くても過剰摂取は禁物です。

下痢や腹痛などの症状も考えられますのでサプリメントの使用量は守りましょう。

毎日続けても自然由来の成分ですし、もともと体内にオルニチンは存在する成分ですので使用量を守れば特に問題ないと言えます。

 

でも、特に気をつけて頂きたい方がいます。

しじみに豊富に含まれている成分にオルニチン以外に鉄分があります。

この鉄分は血液を作るのに大切な成分です。

f:id:reonsa13:20150826220718j:plain

しかし、この鉄分が大量に肝臓に蓄積されることで肝機能が低下している方には

逆効果になる可能性もありますので、病院に通院されている方や心配な方で

サプリメントを使用される時は、医師に相談することが最良と言えます。

 

 

 

 

 

しじみエキスの効果をズバリお答えします!

古来から健康に良いとされるしじみですが

f:id:reonsa13:20160802023305j:plain

その効果が知ったあなたは、きっと驚きの

しじみパワーを試したくなるのでは!?

 

しじみエキスのパワーとは?

 

抜群の栄養素が

詰まってるんです!

ビタミンB12・・赤血球を作るのに必要なんです

        (悪性の貧血予防に)

アミノ酸・・・・アミノ酸スコア100の超優等生です

     (体内では作れない必須アミノ酸が豊富)

 

カルシウム・・・骨や歯を作ります

     (日本人が不足しがちな栄養素です)

 

鉄分・・・・エネルギーを運ぶの欠かせない栄養素

         (血液の酸素を運ぶのに必要)

 

ビタミンE・・・強い抗酸化作用で若々しい身体を

ビタミンB2・・・脂肪をエネルギーに変えます

グリコーゲン・・疲労回復効果の為にエネルギー貯蔵

        しています。

 

鉛・タウリン・オルニチン・メチオニン・アルギニン

トリプトファン・ビタミンB6・

アスパラギン・ポリアミンなど

 

しじみで代表的な5つの効果!

 ①しじみは、疲労回復としてバテバテに疲れた日や

  夏バテ予防など効果期待大

 昔から親しまれています。中国の薬学書にも書かれ

 様々の薬に重宝されていました。

 

②解毒作用によるアルコール分解が効果期待大!!

 二日酔いに効くことで有名ですが、

 肝臓に働きかけることで肝臓をパワーアップ

 させることで、体内にあるアルコールを

 体外へ出してくるます。

 特にタウリンやオルニチンの有効成分が

 たくさんしじみには入っています。

 

③生活習慣の予防として効果が期待大です!!

 脂肪肝は文字通り肝臓に付いてしまう

 脂肪なんですが、放置しておけば

 肝炎や肝臓がんにも・・・怖い病気です。

 

 高血圧・糖尿病・動脈硬化などにも関連してくるので

 肝臓を健康にさせるのはとても重要です。

 眠れる臓器とし有名な肝臓は痛みが

 ないので気づきにくいのです。

 

 ですので、肝臓を意識した日頃も

 健康管理は生活習慣予防には必須です。

 オルニチンの肝臓作用で

 肝臓を元気にしましょう!

 

④老化防止パワーに効果期待大です!!

 なんと!しじみには美肌効果があるんです。

 実はコラーゲンのもととなる成分が

 しじみには入っています。

 

 また、解毒作用のおかげでシミやくすみに

 効果が期待されています。

 ホルモンバランスを整えることで

 新陳代謝を促してくれることで

 いつまでも若々しいお肌にも!!

 

⑤ダイエット効果に期待大です!!

 しじみダイエットってあまり聞いたことが

 ないかもしれませんが十分その効果が

 期待できるんです。

 

 その要因としてしじみの中に含まれる

 「オルニチン」と呼ばれる成分が

 関係しています。

 

 しじみに含まれているオルニチンは

 脳に成長ホルモンを分泌させることが

 できるんです。この成長ホルモンは

 脂肪の分解を促進させることで

 年齢と共に減る成長ホルモンを

 補ってくれているんです。

 

 そんなしじみエキスを効率よく

 摂りいれることができる

 サプリメントをご紹介しています。

 しじみ効果で健康増進に役立ててくださいね!

 

 

 

人気のしじみサプリメントをくらべてみました!

人気のしじみエキスを厳選してくらべてみました!

f:id:reonsa13:20150827015631j:plain

これが当社の売りでくらべました!

Bella Pelleの 

レバリズム-L

 

●初回先着500名限定のモニターキャンペーン開催中

 今なら980円(税込)送料無料でお試しできます!

 

アミノ酸オルニチン含有量はトップクラスの

 静岡県産のしじみエキスを贅沢に配合!

 体内では作ることができない

 必須アミノ酸9種類を手軽に摂れます。

 

●肝機能を助ける牡蠣エキスも配合

 しかも亜鉛の量はスッポンの約9倍!

 

●千葉県産スクワレンは新陳代謝を

 高め免疫効果が期待できる注目食材。

●日本国内で製品化しており専門の検査機関で

 130項目もの検査を実施。

●お客様満足ど驚異の97%の人気商品です。

 

●初回先着限定980円(税込)送料無料

●容量90粒 (1日3粒)

 1日あたり210~280円

●カロリー(1日あたり)・・8.2kcal(3粒)

着色料・香料・保存料は使用しておりません。

●ソフトカプセル

 

 

 

 

 

株式会社リフレの  

肝心習慣 宍道湖しじみ

●国産の島根県 宍道湖の大黒しじみを採用

 

●独自の製法で約1000個分の

 大黒しじみを4粒にまとめました。

 

●通販でしか買えない限定商品です。

 

●初回限定1058円(税込)+送料無料

●容量62粒 (1日2~4粒)

       1日あたり34~68円

●カロリー(1日あたり)・・5.11kcal(4粒)

●着色料・香料・保存料は使用しておりません。

●ソフトカプセル

 

 

cm-12050.csolution.jp

 

エコアライブ株式会社の 

しじみニンニク極

楽天レビュー4.38の高得点 

 モンドセレクション金賞商品!!

 

たった2粒で約500個分

 オルニチンを摂取できる!

 

●しじみの栄養素の吸収力を高めることができる、

 ニンニクを配合することでより効率

 よく体内に取り込めます。

 

●定期申し込みで1782円(税込)

       +初回のみ送料無料

       2回目以降全国一律720円

●定期申し込みは最低3回

●容量60粒 (1日2粒)

                           1日あたり約60前後円

●カロリー(1日あたり)・・5.08kcal(2粒)

●着色料・香料・保存料は

   使用しておりません。

●ソフトカプセル

 

エコアライブ |しじみにんにく極

 

 

八幡物産株式会社の

やわたのしじみの力

 

●通販で有名なやわたのしじみの力は

 安心のブランドです

 

●このページを見た方に限り

 特別価格1080円(税込)

●容量50粒 (1日3~5粒)

       1日あたり約65~108円

●肝臓エキス300㎎配合

●モニターアンケート94%が実感

●台湾の清流で育った黄金しじみを使用

 

やわたのしじみ力公式サイトはこちらから

肝心習慣【宍道湖しじみ】と は?

『肝心習慣宍道湖しじみ』は伝統のある

宍道湖(しんじこ)のしじみを濃縮して配合。

 

島根県宍道湖は大黒しじみが特産品です

 

原材料は・・

 オルニチン塩酸塩、オリーブオイル、亜麻仁油

しじみエキス、肝臓分解物、かき肉エキス、

ゼラチン、グリセリングリセリン脂肪酸エステル

アルギニン、ビタミン E、ビタミン C、ナイアシン

ビタミン B2、ビタミン B1、ビタミン A、ビタミン D

 

1日約1000個分の「オルニチン」を

凝縮してありますので

しじみエキスの効果を十分に期待できます。

 

さらに!

広島県産牡蠣肉エキス」

「肝臓抽出物」

を配合してより効果的に肝臓を

サポートしています。

詳しくは公式ホームページで

チェックしてください。

   

 

 

エコアライブのしじみの極みの魅力とは・・?

エコアライブのしじみの極みの最大の特徴は

 

何と言ってもこのしじみ+ニンニクの融合です。

 

ニンニクの中にある成分「アリシン」と「ビタミンB1」が

疲労回復に効果があり、滋養強壮の代表格ですよね

 

また、ニンニクの硫化アリルと言う成分が

しじみが持つアミノ酸やミネラルを体内に吸収させやすく

してくています。

その結果しじみの栄養素を効率よく吸収できるんです。

ですので、しじみ+ニンニクの相性がとても良い訳なんです。

 

しかもこのしじみのオルニチンが、たった2粒に約500個分と

豊富に含まれているうえ、ニンニクのおかげで吸収力もあがるので

オルニチンの成分をしっかり吸収したい方には

これ以上ないサプリメントです。

 

モンドセレクション金賞楽天定期コースでも上位入賞しており

楽天レビューでも4.38と大変高い点数をもらっていますので

その販売実績は折り紙付きです。

 

オルニチンには成長ホルモンの分泌を促す効果も期待できますので

寝る前に飲むことで、眠るときに一番多く成長ホルモンが分泌されます

ので効果が一番出やすいのは睡眠前がおすすめです。

詳しくは公式ホームページまで

   

   エコアライブ |しじみにんにく極

 

 

 

 

 

休肝日って作るべきなの・・?

f:id:reonsa13:20150826212249j:plain

今日は飲み会を断って家族との団らんにあてよう!

または、毎日お酒を飲み続けると身体に悪いっていうし・・

たまには休肝日を作らないと思っているあなたも

実際は、誘いがあれば断りにくいし・・毎日のストレスを

癒してくれるのもお酒は欠かせないものですよね。

 

私も、なかなか休肝日作らないと行けないと思いつつも

実際は欲に負けてしまうことも多々ありました。

 

こで、なぜ休肝日が必要なのかを調べてみました。

 

そもそも人間の身体にはアルコールを分解するには

上限がありそれを越える飲酒はガンの発生率を高めることが

分かっています。

 

一週間のアルコール総摂取量がポイントです。一週間トータルで

どれだけ飲んだかが、身体への負担のバロメーターなんです。

 

結論から言えば必ず休肝日を設ける必要はないと言えます。

ただし、休肝日を作らないのには条件があります。

 

一週間の総飲酒量が重要なんです。

 

1週間で日本酒で14合以内 1日1~2合(180~360ml) 

1週間でビールで7000ml以内 1日500ml缶×2

 

と意外と多いようにも感じますが、個人差があるのであくまでも

目安すると良いでしょう。

 

月曜日に500ml缶を10本飲み切るとあと残りの6日間(日曜日)まで

500ml缶を4本までしか飲めません。

毎日少しずつ飲んでも良いですし1日で500ml缶を4本飲み切って

あとは休肝日にするのもOKなんです。

 

ただ、大量のアルコールを一度に摂取すれば体への負担はかなりの

もので肝臓に脂肪が付いたり肝硬変などのリスクが高くなります。

どんどん肝臓が弱っていきますのでアルコール分解能力も低下するので

基本1日ビールなら1000mlを目安に、もし飲み過ぎたら2日間くらいは

休肝日を作ることがおすすめです。

 

厚労省研究班から休肝日について数字がでています。

休肝日が2日以下の人は休肝日が3日以上ある人に比べて

1.8倍の死亡リスクが上がると言う結果です。

ただ、休肝日が3日以上あっても1週間の適正量を守らなければ

肝臓の負担が増加するので意味はありませんので注意が必要です。

 

    f:id:reonsa13:20150826220718j:plain

ホントに怖い肝臓の病気とは・・

 

f:id:reonsa13:20150825163652g:plain脂肪肝・・1日5合を1週間毎日続けると必ずなると言われており

      脂肪が肝臓の周りに付着して機能を弱めてしまいます。

      健康な人でも3%ほど脂肪は付いていますが

      5%を超える脂肪は肝臓の肥満となります。

      食事の食べすぎでもこの症状は起こりますが、

      アルコール性の脂肪肝は肝硬変に変化するので

      お酒の飲み過ぎは禁物です。

 

f:id:reonsa13:20150825163652g:plain肝硬変・・脂肪肝から症状が重くなるとこの肝硬変にあります。

      肝臓の繊維化が進むことで繊維で切られたような状態に

      肝臓が硬く小さくなっていきます。肝細胞の数も減るので

      機能として正常ではなくなってしまい肝臓ガンの手前まで

      進行する恐ろしい病気です。

      沈黙の臓器と呼ばれますが、ここまで悪化すると・・

 

      ●尿の色が濃い

      ●むくみ

      ●腹水(お腹がパンパンに張る・食欲がないなど)

 

      症状が現れやすいです。お酒をよく飲む方で最近調子が

      あまり良くないと感じる方は、一度病院で検査することを   

      おすすめします。

 

   休肝日を作るメリット!!

 f:id:reonsa13:20150826222842j:plainなぜ休肝日が必要なんでしょうか?

 

一週間適正量を守れば大丈夫なんでしょう!

それでも、飲まない日を作ることが良いことなんでしょうか?

 

肝臓は実は休肝日を作っても休んでいる訳ではありません。

死ぬまで機能している訳です。身体に入ってくる毒素を外に

排出するなどアルコールだけを担当している訳ではないのです。

 

ここで大事なのが、アルコール依存症や飲酒の量を

増やさないのが休肝日を作る最大の目的なんです。

 

毎日飲めば身体が順応して感覚が鈍ってしまいます

ただ決してお酒が強くなった訳ではなく感覚が鈍くなり

以前はこれくらいで酔っていたのに、今ではその倍飲んでも酔わない・・

なので飲酒の量がついつい増えてしまう。

 

ここが非常に怖いところでもあります、そうなると人によっては

アルコールなしでは生きてけない。アルコール依存症になるケースが高くなります。

 

ここで私から考え方のひとつを伝えたいと思います、何か感じて頂ければ幸いです。

 

お酒も仕事も同じだと思えば、

       休肝日も必要って思えませんか?

 

一週間ずっと働きづめだと、身体も精神も疲れちゃいますよね・・

肝臓も同じで一週間酷使したら、やる気も作業レベルも下がっちゃいます。

でも、週休2制まして週休3日制だったら仕事も頑張れますよね。

 

ですので、肝臓も自分の仕事と置き換えてあげれば週休2制にしてあげるのも

悪くないですよね。

しじみの栄養素について

f:id:reonsa13:20150826064148j:plain

しじみの栄養素について調べてみました。

あの小さな貝のどこがそんなにすごいのででょうか?

 

しじみの中身を覗いてみて分かったことがありました。

まずは、その栄養素の種類の多さがすごい!!

 

しじみに含まれる栄養素で忘れていけない

オルニチンと並ぶほどの有名な栄養素・・タウリンです。

CMなどで一度は聞いたことがあることは思いますが

栄養ドリンクなどにおく入っている成分がこのしじみにも

豊富に入っています。

 

タウリンは含硫アミノ酸の一種と呼ばれるアミノ酸です。

しじみや牡蠣・アサリなど貝類

イカやタコ・魚の血合いにも多く含まれていますが、意識しないと

普段の食生活ではあまり摂取できない栄養素でもあります。

タウリンは身体の内部でも生成されるのですが、

その必要量が1日に約500mg程度必要だとされていますが

貝類やイカ・タコがよっぽど好きでも約250mgほどで

なかなか必要量のタウリンは取りにくいのが実情かと考えられます。

 

では何にどれくらいのタウリンが入っているのでしょうか?

素材100gたいしてのタウリンが入っている食材を並べてみました。

 

  • f:id:reonsa13:20150826072231j:plain 真ダコ・・900~1670㎎

    f:id:reonsa13:20150826072535j:plain ヤリイカ・・700㎎

  • f:id:reonsa13:20150826072759j:plain 牡蠣・・70~1180㎎

  • f:id:reonsa13:20150826073422j:plain カツオ・・160~830

  • f:id:reonsa13:20150826073651j:plain マグロの赤身・・32㎎

  • f:id:reonsa13:20150826073908j:plain しじみ・・32㎎

  • しじみの含有量が少ないように感じるとおもいますが
  • このタウリンは水溶性なんです、もともとしじみの身自体を

食べることはあまりないしじみですので

味噌汁などでしじみエキスが溶け出したものを飲むと

同時にタウリンなどの栄養素もしっかり摂れるわけです。

 

タウリンには高血圧や動脈硬化など血液の細胞などの

修復作用やアルコール代謝を促進してくれる働きもあります

 

このタウリンが不足すると生活習慣病や肝機能の低下が

起きやすくなると言われています。

また、過剰に摂取しても体外に排出されるので

あまり気にしなくても取り過ぎで副作用にはなりにくいと言えます。

 

タウリンの作用として

 

●肝機能の向上

●目の粘膜を保護する作用

●筋肉に50%~80%存在しているので筋肉増強にも

●塩分を排出する効果

●血圧を正常に戻す作用

 

その他にもしじみの栄養素は豊富なんです。

 

●造血作用で血の巡りを良くする ビタミンB12

●貧血に効果のある 鉄

●骨の発育に欠かせない 亜鉛

●歯や骨に必要な カルシウム

 

 

 

 

 


  

 

これだけは絶対にしないでください!

f:id:reonsa13:20150825165223j:plain

 

飲酒で絶対にしないこと

 

一番は飲酒運転・・当たり前ですが絶対に止めましょう。

 

ではほかにしては行けないことですが・・

 

これだけは絶対止めた方がいいことが3つあります。

 

f:id:reonsa13:20150825163652g:plainお酒を抜こうとしてサウナに入る

 汗から一滴もアルコールは抜けません。血中の濃度が上がり

 アルコール濃度が濃くなるだけで、ひとつも良いことはありませんので

 絶対におやめください。

 

f:id:reonsa13:20150825163652g:plain無理に吐こうとする

 どうしもなく限界を感じる時以外はやめましょう。

 食道を傷つける逆流性食道炎になります。

 もし吐いてもアルコールはでませんですので、吐いてしまったら

 スポーツドリンク(含まれる塩分)を飲んで粘膜を補修してください。

 

f:id:reonsa13:20150825163652g:plain泥酔の人を放置する

 モラルとして同然ですが、泥酔状態の人を面倒だからと放置すること

 は絶対に止めてください。実際に事件になるケースもあり

 泥酔の人は寝ているのでいいかと思うかもしれませんが、

 実は非常に危険な状態です。

 ①寝ているので、アルコールが排出できず体内にとどまって危険

 ②嘔吐物を喉に詰まらせる危険

 ③交通事故など事故に巻き込まれる危険

 ④急性アルコール中毒をおこしている危険

 

 もし自分一人では対応できない場合は、必ず救急車を呼んであげて

 ください。たかが飲み過ぎで倒れているだけだから心配いらない

 なんてことは決して思わないでください。

 

 

お酒を飲むときに心掛けることは?

f:id:reonsa13:20150825150725j:plain

気の合う仲間とのお酒は楽しいものですよね!

 

でもお酒の飲み方を間違えてしまえば・・自分の身体を傷つけてします

ばかりか、周りの方にも迷惑を掛けてしまいます。

ですのでここでは、飲む前の注意点を知っておくことで楽しいお酒を

満喫してくださいね。

 

飲むときに心掛けるポイントは

6つあります!!

 

ポイント①

空腹時にお酒は飲んではいけません

胃の中が空っぽの状態で

アルコールを入れると・・

ものすごい勢いで吸収されていきます。

また胃を守るものが何もないので胃の

粘膜も傷つきますので絶対にやめましょう。

 

ポイント②

水を飲みながらお酒を飲みましょう。

体内に入ったアルコールを薄めるには、

食べ物と水分を摂取するしかありません。

 

すばやく体外に排出することが

悪酔いを防ぐ一歩です。

まめな水分補給を忘れないでください。

 

接待などでなかなか水などを

飲めないような状態でもトイレに

行った時など店員さんに

水をもらうなど意識して水分を

補給をしましょう。

    

ポイント③

強いお酒は飲まないようにする

強いアルコール度数のお酒は

引火するほど危険です。 

基本は水などで薄めて飲むのを

おススメします。

強いお酒は胃の内部が出血するなど

非常にリスクがあります。

 

急性アルコール中毒になるリスクが

高いので少量でも人によっては

注意が必要です。

 

ポイント④

自分のペースでゆっくり飲む

一番簡単で実は難しい方法でもあります。

お酒を飲むと気分が良くなり食欲もでてきたり

会話も弾んで飲む量もだんだん

多くなってしまいがちです。

 

自分の上限を知ることで、

これ以上飲むと楽しいお酒では

なくなってしまう・・

このラインを知っておくことが何より大切です。

 

また一気に飲むと酔いも早くなり肝臓も限界以上

に働かされますので、

分解しきれないアルコールが体内に

残り悪酔いに繋がりますので注意が必要です。

      

ポイント⑤

体調が良くない時は極力控える

体調が悪いときは、身体の機能も低下しています

肝臓がアルコールを分解する能力が低い状態で

飲酒をすればアルコールによる障害も

発生しやすくなるので自分の身体を

過信しすぎないようにしてください。

 

ポイント⑥

肝臓機能を高めるおつまみにする

この方法が、

一番簡単で実行しやすいかもしれませんね。

おススメしたい食材

オリーブオイル

オリーブオイルの油が

アルコールの吸収を抑えます。

肉の脂肪でも同じ効果がありますが、

肥満や生活習慣病

なってしまっては意味がありません、

オリーブオイル『不飽和脂肪酸』ですので

身体に良い良質な油とし期待できます。

枝豆

定番だからこそ昔の知恵が緑の

大豆『枝豆』はビタミンC・ビタミンB1

豊富でこれがアルコールを分解する

手助けになります。

キムチ

キムチに含まれる『ナイアシン』は

アルコール分解の強力な助っ人です。

 

さらに『タウリン』も豊富に含んでいるので

肝機能を高めてくて

悪酔い防止また尿として

排出される塩分補給にも一役買っています 

オクラ・山芋・納豆

ネバネバの代表格ですがこの中に

含まれている『ムチン』

粘膜を保護する効果があるので

居酒屋さんの定番商品も理に

適っているんですね。

ネギ・ニラ・ニンニク

ニオイがするこれらの食材ですが、

この中には『アリシン』

多く含まれています。

特にニンニクにはビタミンB1とアリシンの

複合体という特殊なアリシンで

アルコールを分解する際長く体内に

とどまっていられるので特に有効です。

 

 

 

すぐ顔が赤くなる人ほど、お酒を飲むときに注意すべき点とは?

お酒を飲むとき、顔がすぐに赤くなる方は今から

書く内容をよく理解して頂きたいです。

 

お酒を飲んで気をつけなければならない人とは?

未成年はもちろんダメです、昨今18歳未満からの

喫煙・お酒がOKにするなんて言うことが審議の

対象になるなどお酒への理解が

足りていないような気がします。

 

未成年では、アルコールを分解する能力が低いため

肝臓では処理しきれずに血中にアルコールが残り

体内を駆け巡り続けるので様々な

臓器に悪影響を与えてしまいます。

 

二日酔いや頭痛・だるさなど様々な身体の変調を

起こすのが、肝臓がアルコールを分解することで

発生する毒素がアセトアルデヒド

 

このアセトアルデヒドを分解できる無害化するのが

脱水性酵素(ALDH)なんです

ですが・・この酵素の働きも未成年だと未成熟です・・

長時間二日酔いの状態が続くので身体への

ダメージは相当なものです。

 

これと同じようなことが起きるのが

お酒を飲むと、すぐに顔が赤くなる人なんです!!

未成年と同じような状態、アルコールを分解する

力が少ない方と言えます。

残念ながら、この飲んですぐに顔が赤くなる方は

生まれつきのものですので、途中から急にお酒が

強くなることはありえません。

 

ですのでここが重要です!!

お酒を飲み続けると、身体がある程度順応していきますが

以前より、お酒を飲めるようになったとか酔わなくなった

などお酒が強くなったと思いがちですが・・

それは、ただ身体の感覚がマヒしている状態で

肝臓の機能が上昇して分解す力がついたではありません!!

 

人間の身体は環境に順応する適応能力があるので

毎日のようにアルコールを摂取し続けるとマヒ状態になり

あたかもお酒が強くなった気がします、この状態で

お酒を飲み続ければ、二日酔いや身体や脳への影響だけが

ダメージとして蓄積されます。

f:id:reonsa13:20150930025854j:plain

顔がすぐ赤くなる人は、自分がお酒を分解する能力が

生まれつき低いことを自覚することが重要です。

 

あとは、間違って欲しくないのが

お酒を飲み続けることでお酒が強くなることはありません!!

 

でも、どうしても飲みたい日や

お付き合いでお酒を飲む機会が多い方は

肝臓を助けてあげる成分を摂取することがおすすめです。

 

私のおすすめは、しじみなどの自然から得られる成分で

肝機能を助けることに効果が期待できるものがあります。

 

これらの成分を摂取することで肝機能を

高めることが予防策になると思います。

 

まずは、自分の身体としっかり向き合うことで

防衛できる処置をきちんと行えば、お酒もより美味しく

感じれると思います。

 

 

そもそもしじみエキスの効果ってあるの?

f:id:reonsa13:20150827012448j:plain

しじみエキスに効果!?

効果の理由のひとつにあるの成分が

オルニチンなんです。

しじみには、昔から健康食として重宝

されて滋養強壮に良いとされてきました。

その成分を濃縮させたエキスを上手く

摂取することで健康に良いとされています。

 

こんな方におすすめです

■よくお酒を飲まれる方・・・

■疲れがなかなか抜けない方・・

■食生活が不規則な方・・

■肌に張りがない方・・

 

しじみエキスは、栄養の宝庫!!

その他にもタウリン・ビタミン群・亜鉛など

様々な栄養成分があります。

 

しじみの代表成分オルニチンに

ついて調べてみました。

オルニチンは体内で何をしているの・・?

このオルニチン「遊離アミノ酸とも言われる、

血液に溶け込んだ状態で体内を

ぐるぐると巡回している特殊なアミノ酸なんです。

肝臓でアルコールを解毒の手助けをします。

特にお酒を飲む人には欠かせない

アミノ酸なんです。

 

肝臓は、約3000億個の細胞からできており

成人でその重さは約1~1.5㎏と

非常に大きな臓器なんです。

この肝臓にはたくさんの仕事があります。

f:id:reonsa13:20150826220718j:plain

●アルコール分解などの解毒作用

●胆汁の生成

●造血作用

●血糖値の調整など

 

この解毒作用にオルニチンは

肝臓を強力にサポートしてくれています。

 

しじみの中に含まれる成分の

オルニチンを摂取すると体内で

いろいろな効果をもたらしてくれます。

 

f:id:reonsa13:20160802023305j:plain

オルニチンは腸で吸収されて

その後、肝臓・腎臓・筋肉など

体内を駆け巡ります。

 

オルニチンは肝臓で

アルコールに作用して解毒を始めます。

 

ここで注意点!! 

飲酒でお酒を体内に出そうとして

サウナやお風呂でたくさん汗をかいて

体の外に出そうとする考え方は

実は大変危険です!!

 

汗からはアルコール成分は

ほとんどでません!!

全くの逆効果なんです。

 

サウナなどで発汗するのは体内の水分が

ただ抜けるだけなので

血中のアルコール濃度が上がり

ドロドロ血液になるので大変危険です。 

 

体内にアルコールをいち早く分解することが

体調を整えるのに最適と言えます。

 

肝臓でアルコールを分解を

手助けしてくれるのに

効果的な成分オルニチンを補給することを

おすすめします。

 

人気の厳選サプリメントをご紹介!

しじみをそのまま食べても効果が期待できる量の

オルニチンは摂取するのは、実は難しいんです・・

そこで今では簡単にサプリメントで補給できるんです。

 

 

 

飲み過ぎた時の対処法とは?

 

 

仕事の付き合いや友人との飲み会でついつい

飲み過ぎてしまった時・・

 

二日酔いは大敵ですよね!

f:id:reonsa13:20150825121743j:plain

 そんな時の対象法の3つのポイントを紹介します。

 

f:id:reonsa13:20150825120904g:plain  体内のアルコールを薄めることで肝臓の負担を減らします。

     シンプルですがこの方法を侮ってはいけません!!

 

 よく飲み会の席で、酔いつぶれた人に水を持ってきますよね。

 気分や口の中をスッキリさせる意味もありますが一番重要なのは

 体内にアルコールが回っている濃い血液濃度をまずは薄めることが

 最優先なんです。

 

 シンプルに水を飲むことがとても重要なんです。

 

 アルコールを分解する為に肝臓内では大量の水分が使われます。

 これが脱水症状に繋がります。また髄液の水分も低くなる為

 脳周辺の神経や筋肉が異常を感じて頭痛を発生させてしますんです。

 

  じゃあ何でも水分摂ればいいの?

 

 実は何でも良い訳ではありません!! 水そのものは摂取すれば

 ある程度は期待できますが、アルコールを体内に排出する際に

 身体の大切なミネラルも同時に排出されてしまいます。

 ですので、ミネラルを同時に補給できる

 スポーツドリンクがおススメです。

 このスポーツドリンク糖類も入っています、この糖類も

 二日酔いを助けてくれます。

 アルコールを分解するには 水分 ミネラル そして糖が

 大量に必要なんです。それを補ってあげて正常な数値に戻すことが

 二日酔い解消への近道なんです。

 この糖ですが、アルコールの分解で使われ体内が低血糖状態になります。

 〆のご飯がうまいのはこの為なんです!

 でもスポーツドリンクは、それらの足りなくなった栄養素や水分を

 上手に補ってくれていますので、まずはスポーツドリンク

 体内に足りなくなった物を補給して上げてください。

  

f:id:reonsa13:20150825120904g:plain 身体を休めることが大切です。ここで注意が実は必要なんです・・

 

 確かにいろいろな情報には身体を安静にして眠るなんてありますが

 危険なこともあります。一番は嘔吐物を喉に詰まらせてしまい死亡する

 ケースがあることです、泥酔での睡眠中は危険ですのでなるべく起きて

 安静にしてください。

 あと、飲んですぐ寝てしまうと水分補給ができない為

 体内のアルコール濃度を薄めることができません。

 

 飲み過ぎた直後は、安静に水分をこまめに飲み続けることが非常に大切です。

 

 その後、水分をたくさん摂取して嘔吐する恐れがない状態でしたら

 十分に睡眠をとって身体を休めさせてください。

 ゆっくり時間をかけて身体をもとの状態にすることが大切です。

 

f:id:reonsa13:20150825120904g:plain 飲み過ぎに効く食べ物を摂取する

 ●リンゴジュース・・

  二日酔いの原因でもある『アセトアルデヒド』をこのリンゴのクエン酸

  ビタミンCが分解に力を貸してくれます

  

 ●はちみつ・・

  はちみつに含まれている、糖分に『果糖』があります。

  この特殊な糖は一般的なフルーツにはごく少量しか含まれいません。

  はちみつには豊富な栄養素が含まれており、アルコールの分解で

  失われた栄養素やアルコールそのもの分解を促進してくるなど

  多くのメリットがあります。

  ティースプーン1~2杯を水に溶かしたり、そのまま舐めてもOkです。

  科学的にも検証されており、昔ながらの知恵には脱帽ですね。

 

 ●しじみ汁・・

  昔からしじみは肝臓に良いとか二日酔いにしじみ汁飲んだら

  良くなったなど聞きますが、ホントでしょうか?

  ここで気になる成分が『オルニチン』肝臓の働きを助けてくれます

  そもそも『オルニチン』自体はアルコールを分解する力はなく

  あくまでも肝臓の働きをよくするサポート的な役割をしてくれています。

  ただ、しじみ汁を何杯も飲めませんし塩分も気になるとこ・・

  よくあるこの味噌汁一杯に〇〇このしじみ何個分のオルニチンが

  入っています、なんてあるのはよく中身を確認してください。

 

  実は、科学的に合成されたオルニチンの場合ですと

  その効果も???の部分も考えれます。

  しじみが良いのは、しじみを丸ごと煮出したりしてオルニチン以外も

  さまざまな栄養素も一緒に摂取できるとこの意味がありますので

  オルニチンばかりではなく総合的に栄養素を摂取できるものを

  おすすめします。

  なかなか家でしじみ汁を二日酔いの中で作るのも材料を揃えるのも

  大変ですが、今は効果的に丸ごと栄養素をたくさん摂取できる

  サプリメントがありますのでこちらを試すのも良い方法だと

  思います。人気の2社をご紹介していますので気になる方は

  チェックしてみてくださいね!!

  

   通販で有名会社やわたの黄金しじみは、大粒なしじみを使用の最高級品です

   

   ニンニクとしじみのWパワーでもっと元気に!!

  

 

 

 

 

肝臓に良いとされるメンチオニンとは?

沈黙の臓器「肝臓」に

良いとされるメチオニンとは?

 

メチオニン・・

肝臓の機能を正常に保ってくれます。

アルコールを分解するのに必要な酵素

アルコール脱水素酵素(ADH)や

アセトアルデヒド分解酵素(ALDH)の

酵素ですが、元々の原料が

この「メチオニン」です。

 

しかし、残念ながらメチオニンは体内で生成

できないので、食品から摂取してください。

特に多いのが、魚介類・肉類です。

ただ、カロリーや消化してエネルギーに

変わる際に生まれる副産物「アンモニア」が

疲労感として蓄積されるので・・。

実は、あまりおススメできないです。

 

そこで、登場するのが実は「キャベツ」です。

このキャベツ侮るなかれ!!

 

アルコースを分解する酵素メチオニン」では

なく「メチルメチオニン」がキャベツには存在しています。

 

体内でこの「メチルメチオニン」は変化して

アルコースを分解する酵素メチオニン」になるんです。

しかも、高カロリーでもないので少々食べすぎても

問題ないのでお酒を飲み過ぎてします、あなたに

是非、食べて頂きたい野菜がキャベツです。

 

居酒屋のお通しや単品である生キャベツには

意味が実はあったのです。

お酒を飲むときは、キャベツがおススメです。

 

他にもあるのが・・


●良質のタンパク質・・(肉や魚・貝類にもメチオニン

肝臓の細胞を再生・修復し早く回復してくれます。


ビタミンB2、B12・・

脂肪肝の進行を予防してくれます。


●鉄・・・

免疫力を向上し粘膜を保護する、

また血を作ってくれます。

 

肝臓に良い食べ物は・・?

 

牡蠣・ホタテ・イカ・タコ・アサリ・牛乳

チーズ・エリンギにも

同様に上記にもオルニチンが含まれていますが、

オルニチンはしじみが断トツ多く含まれています。

普段の食生活でオルニチンを

効率用摂取することは難しいんです。

 

例えば、キハダマグロ20切れ食べる量

しじみ35粒では、ほぼ同じオルニチン

の量になります。

 

お酒をよく飲まれる方には、

サプリメントなどを上手に活用するのも

肝臓を守る為には大切だと言えます。