FXの最大の特徴

しじみエキスって効果あるの? 厳選サプリ比較サイト

じじみエキスの効果を知りたい方やお酒を飲む機会が多い方の為のサプリメント比較サイトです。

休肝日って作るべきなの・・?

f:id:reonsa13:20150826212249j:plain

今日は飲み会を断って家族との団らんにあてよう!

または、毎日お酒を飲み続けると身体に悪いっていうし・・

たまには休肝日を作らないと思っているあなたも

実際は、誘いがあれば断りにくいし・・毎日のストレスを

癒してくれるのもお酒は欠かせないものですよね。

 

私も、なかなか休肝日作らないと行けないと思いつつも

実際は欲に負けてしまうことも多々ありました。

 

こで、なぜ休肝日が必要なのかを調べてみました。

 

そもそも人間の身体にはアルコールを分解するには

上限がありそれを越える飲酒はガンの発生率を高めることが

分かっています。

 

一週間のアルコール総摂取量がポイントです。一週間トータルで

どれだけ飲んだかが、身体への負担のバロメーターなんです。

 

結論から言えば必ず休肝日を設ける必要はないと言えます。

ただし、休肝日を作らないのには条件があります。

 

一週間の総飲酒量が重要なんです。

 

1週間で日本酒で14合以内 1日1~2合(180~360ml) 

1週間でビールで7000ml以内 1日500ml缶×2

 

と意外と多いようにも感じますが、個人差があるのであくまでも

目安すると良いでしょう。

 

月曜日に500ml缶を10本飲み切るとあと残りの6日間(日曜日)まで

500ml缶を4本までしか飲めません。

毎日少しずつ飲んでも良いですし1日で500ml缶を4本飲み切って

あとは休肝日にするのもOKなんです。

 

ただ、大量のアルコールを一度に摂取すれば体への負担はかなりの

もので肝臓に脂肪が付いたり肝硬変などのリスクが高くなります。

どんどん肝臓が弱っていきますのでアルコール分解能力も低下するので

基本1日ビールなら1000mlを目安に、もし飲み過ぎたら2日間くらいは

休肝日を作ることがおすすめです。

 

厚労省研究班から休肝日について数字がでています。

休肝日が2日以下の人は休肝日が3日以上ある人に比べて

1.8倍の死亡リスクが上がると言う結果です。

ただ、休肝日が3日以上あっても1週間の適正量を守らなければ

肝臓の負担が増加するので意味はありませんので注意が必要です。

 

    f:id:reonsa13:20150826220718j:plain

ホントに怖い肝臓の病気とは・・

 

f:id:reonsa13:20150825163652g:plain脂肪肝・・1日5合を1週間毎日続けると必ずなると言われており

      脂肪が肝臓の周りに付着して機能を弱めてしまいます。

      健康な人でも3%ほど脂肪は付いていますが

      5%を超える脂肪は肝臓の肥満となります。

      食事の食べすぎでもこの症状は起こりますが、

      アルコール性の脂肪肝は肝硬変に変化するので

      お酒の飲み過ぎは禁物です。

 

f:id:reonsa13:20150825163652g:plain肝硬変・・脂肪肝から症状が重くなるとこの肝硬変にあります。

      肝臓の繊維化が進むことで繊維で切られたような状態に

      肝臓が硬く小さくなっていきます。肝細胞の数も減るので

      機能として正常ではなくなってしまい肝臓ガンの手前まで

      進行する恐ろしい病気です。

      沈黙の臓器と呼ばれますが、ここまで悪化すると・・

 

      ●尿の色が濃い

      ●むくみ

      ●腹水(お腹がパンパンに張る・食欲がないなど)

 

      症状が現れやすいです。お酒をよく飲む方で最近調子が

      あまり良くないと感じる方は、一度病院で検査することを   

      おすすめします。

 

   休肝日を作るメリット!!

 f:id:reonsa13:20150826222842j:plainなぜ休肝日が必要なんでしょうか?

 

一週間適正量を守れば大丈夫なんでしょう!

それでも、飲まない日を作ることが良いことなんでしょうか?

 

肝臓は実は休肝日を作っても休んでいる訳ではありません。

死ぬまで機能している訳です。身体に入ってくる毒素を外に

排出するなどアルコールだけを担当している訳ではないのです。

 

ここで大事なのが、アルコール依存症や飲酒の量を

増やさないのが休肝日を作る最大の目的なんです。

 

毎日飲めば身体が順応して感覚が鈍ってしまいます

ただ決してお酒が強くなった訳ではなく感覚が鈍くなり

以前はこれくらいで酔っていたのに、今ではその倍飲んでも酔わない・・

なので飲酒の量がついつい増えてしまう。

 

ここが非常に怖いところでもあります、そうなると人によっては

アルコールなしでは生きてけない。アルコール依存症になるケースが高くなります。

 

ここで私から考え方のひとつを伝えたいと思います、何か感じて頂ければ幸いです。

 

お酒も仕事も同じだと思えば、

       休肝日も必要って思えませんか?

 

一週間ずっと働きづめだと、身体も精神も疲れちゃいますよね・・

肝臓も同じで一週間酷使したら、やる気も作業レベルも下がっちゃいます。

でも、週休2制まして週休3日制だったら仕事も頑張れますよね。

 

ですので、肝臓も自分の仕事と置き換えてあげれば週休2制にしてあげるのも

悪くないですよね。